人気の結婚式

あなただけの式をつくりましょう

結婚式といってイメージするのは、教会でウエディングドレスが一般的です。しかし結婚式の形は一つではありません。神前式という選択肢を考えてみましょう。神社の参道を歩く白無垢姿の女性が想像できると思います。神前式の場合、二人だけでなく、家同士の縁が強く感じられる式となります。厳かな雰囲気のなか、神殿で親族が顔を合わせます。日本古来の結婚式として、印象深いものとなるでしょう。今では堅苦しいイメージのある神前式ですが、ブライダルプランもあり、人気があります。独特の所作があり難しそうですが、心配する必要はありません。事前の打ち合わせで教えてもらえます。工夫次第で自分だけの結婚式を作ることは可能になります。

今どきの神前式について

日本古来の神前式は現在、柔軟に変化しています。本来、指輪交換は神前式にはない儀式です。ですが、今は多くの神社で指輪交換を儀式の中に組み込んでいます。巫女さんが二人の指輪を運んできてくれます。また、配列者の服装も神前式だと気を使います。普段和服を持っていないだろう招待客に配慮して、服装を和服にこだわらないと、二人で事前に決めて知らせておけば、安心です。招待客にも気兼ねなく参加してもらえます。挙式の後の披露宴も、本来ならば両家どちらかの家に場所を移します。しかし、今はホテルで披露宴というのが一般的です。お色直しもできますし、披露宴からガラッと雰囲気を変えてお祝いできます。全ては自分たちの要望しだいです。